電話代の経費を見直そう

電話代の経費削減のために

個人における電話代の経費削減について

個人における電話代の経費削減について 個人における電話代の経費を削減するにはIP電話が一番良いです。
IP電話とは電話線ではなくインターネットを使用した電話のことです。
インターネットが普及している現代においてIP電話も近年急劇に進化を遂げ認知と普及が進んでいます。
インターネットを使用したサービスのため基本的にインターネットを提供している会社がIP電話も提供しています。
インターネット会社に加入されている方は、自分が加入している会社がIP電話のサービスも提供していないか確認してみてください。
今やほとんどのインターネット会社が提供しています。
IP電話は格段に価格が安いです。
そのため経費削減になります。
価格を安く出来る理由はインターネットで使用している帯域の空いている部分を電話に使っているからです。
つまりIP電話のために新しいものを用意してるわけではなく、既存のものの余りをしようしているので価格を安く出来るのです。
月額の料金はもちろん、全国どこへかけても一律の料金になるのもIP電話の特徴ですから電話代も安くすることが出来ます。
以上により個人の電話代を削減するのであれば今やIP電話一択と言っても過言ではないのです。

企業向け電話代の経費削減アイデア

企業向け電話代の経費削減アイデア 電話代の経費削減の考え方の基本は、固定電話の電話代を見直してみることが最も効果的です。
まず、企業向けとは言っても、回線数が適当かどうか検証するだけで、経費削減につながります。
一度、考えてみる必要があります。
さらに、企業向け電話にオプションが付随している場合、例えばナンバーディスプレイなどが本当に必要かも併せて検討してみましょう。
回線数を減らして、特定の回線だけナンバーディスプレイを付けるなどの考え方もあるでしょう。
適宜、シュミレーションしてみることが重要です。
次に、固定電話の利用をできるだけ減らすことを考えてみましょう。
具体的には、IP電話、電話以外の方法を考えてみることです。
IP電話は回線の速度向上で品質は向上しています。
また、 スマートフォンのラインやパソコンのスカイプなど、無料ツールも増えてきています。
このように、電話以外のコミュニケーション手段は増えています。
それらを積極的に活用し、経費削減するのも効果的です。

「電話代 削減」
に関連するツイート
Twitter